2010年 05月 03日 ( 1 )

2010年 05月 03日
KATO スハ43・室内灯の組み込み
フジモデル・スロフ62の製作の合間(塗料が乾く間)に、先日入手したKATOのスハ43(茶)の製作をします。

今回も室内灯を組み込みますが、「試験的」に常点灯回路とLED電球色にチャレンジします。
常点灯回路に使用するパーツです。三端子レギュレーターは7805・出力5V、電気二重層コンデンサ(スーパーキャパシタ)はパナの5.5V・0.22F、CRDはE-153です。配線の簡略化のためCRDはLEDと同数使います。
a0145838_2357876.jpg


基盤にはんだ付けしユニット化しました。
a0145838_23571826.jpg


基盤はトイレ部分に付けます。
a0145838_23582424.jpg


通路の仕切りが邪魔なので糸のこでカットします。
a0145838_23585332.jpg


切り口はやすりで仕上げます。
a0145838_2359426.jpg


配線は0.4mmすずメッキ線をはんだ付けしました。
a0145838_23592925.jpg


仕切り戸と曇りガラスを入れ室内から基盤が見えないようにしました。効果はあまりありません。
a0145838_2359395.jpg


貫通ドアをつけ外から基盤が見えないようにしました。スハは編成の中間にくるのでこれもあまり効果はありません。

a0145838_00580.jpg



今回仕様する電球色LEDです。国産品で4発使います。
a0145838_001637.jpg


配線は1.5mm真鍮板です。適当な板切れに並行にならべCRDとLEDを各4発はんだ付けしていきます。
a0145838_002732.jpg


できあがるとこんな感じです。へらへらと頼りないですが、取り付けると問題ありません。
a0145838_004546.jpg


両面テープで貼付ます。
a0145838_01721.jpg


点灯してみました。黄色味をおびいい感じです。LED4発で光量は十分です。
a0145838_011868.jpg


部屋を暗くしてみました。旧客は白色よりも電球色の方が似合うように思います。
a0145838_012923.jpg


こちら白色LED(ナロネ21です)。
a0145838_013729.jpg


ちょっと引いて写してみました。白色と電球色の違いがわかります。
a0145838_014569.jpg



さて常点灯回路ですが、スーパーキャパシタへの充電は1分程度で完了します。0.22Fでは容量不足で1Fは欲しいかなとも思いましたが、結果0.22Fで十分です。電源切断直後は若干光量が落ちますが、その後完全消灯まで2分~3分程度かかります。1Fならもっと実感的かもしれませんが、なにせ1Fスーパーキャパシタは大きすぎて車両への搭載が大変です。私はこれで十分だと思います。次はもう少し小さな三端子レギュレーターと組み合わせて更に車両搭載の自由度を高めたいと考えています。


鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-05-03 00:01 | 鉄道模型16番