人気ブログランキング |
2010年 01月 31日
オユ11の製作⑤
室内パーツをGM鉄道カラー34「京阪ライトグリーン」で塗りました。
a0145838_13375043.jpg

端梁はつや消し黒を軽くスプレー。
a0145838_13385439.jpg
a0145838_1339635.jpg

テールライトはのぞみ工房の「LEDヘッド・テールライトモジュール」を使います。ダイオードで自作も考えましたが、テールライトケースに収まるLEDがなく、車体側への加工(3mmLEDを納めるケース?)も大変なので極少チップLEDがセットされているこの製品を使ってみることにしました。
a0145838_13463172.jpg

最初は画像右の「Iタイプ 緩急車用 テール2灯」をつけるつもりでしたが、オユは両エンドにテールライトがあるのでこれだけでは片エンドのみになります。もう1個購入してパラレルでつけようかなとも考えましたが、このIタイプは赤色LEDなので同じ赤色のテールレンズを経由すると光量が不足するのではと考え、画像左の「Cタイプ 両運用 ヘッドライト4灯(白色)」を買ってみました。これは新製品のようで従来は電球色のものしかなく、型番も「MC202D(電球色)」と「MC202W(白色)」とに分別されたようです(のぞみ工房のHPには詳細が書かれていません)。
a0145838_1424961.jpg

室内灯のパーツです。LEDは日亜製、ちらつき防止の電解コンデンサは470μF、定電流ダイオードは15mAのE-153、ブリッジダイオードは200V・2Aのものです。白い砲弾状のものはLEDにかぶせる拡散キャップです。つまようじの先くらいの大きさのモノですが1個62円と非常に高価?です。
次回で取付までする予定です。

by kuuga2000d | 2010-01-31 14:09 | 鉄道模型16番


<< 手つかずの車両たち      デジカメ買いました >>