2012年 05月 05日
クモユニ74 その2
しばらく更新がとだえていた。色々忙しかったのもあるが、単にサボっていたため。
その間工作はボチボチやっていた。

カツミのチャレンジシリーズのクモユニ74シールドライト。
キットの他このような部品購入の指定がある。
a0145838_19231832.jpg


バラキットにはめずらしい丁寧な説明書入り。
a0145838_1973715.jpg


写真入り。但し少しピンボケではある。
a0145838_1973259.jpg


組み立て説明書は3枚になっている。
a0145838_1972791.jpg


内部構造図?
a0145838_1972027.jpg


別途購入を促すリスト。カツミとエンドウ製のものが指定。
a0145838_1971389.jpg


箱から取り出した状態。部品数は極めて少ない。
a0145838_197185.jpg


まずはプレスカットのバリをとるため400番のペーパーで軽く仕上げる。
a0145838_196509.jpg


ドアのみハンダ付け。くつ摺りがガイドとなるため位置合わせは楽。
a0145838_1963856.jpg


30分もあればハンダ付け終了。
a0145838_1963296.jpg


キットで最も難しいの妻板の窓枠の取り付け。
a0145838_1962023.jpg


窓枠が一体部品ではなくサイドが別部品となっているため、ハンダの熱が他の部品にまわってしまい小さな部品が取れてしまう。ハンダ初心者は手間取るところ。
a0145838_1961637.jpg


手すりは根元に突起があるので差し込む位置が均一となるため便利。表から少量のハンダを流す。
a0145838_196939.jpg


ジャンパー栓受けはエコーのパーツ。カプラー上の踏み板は自作部品。カプラーもエンドウの密自連。共に本キットには含まれていない。
a0145838_1951271.jpg



屋根上のランボード。取り付けガイド(ケガキ線)があるので位置決めは楽。
a0145838_196116.jpg


台車はキット指定のエンドウDT-13を使用。MPギヤをくみこんだところ。MPギヤは電車用Bが指定。WB31.5・11.5プレート。エンドウのスノウプラウを取り付け。キットには含まれていない。
a0145838_1955361.jpg


なかなかいい感じ。
a0145838_1954685.jpg


屋根上にはステップを付けるがキットには穴あけがされていない。こんな感じで自分でテキトーにあける。ステップは0.4mm線を使うので、0.5mmのドリルで穴あけ。
a0145838_195414.jpg


下周りもエンドウ製。キット指定ではエポキシで接着となっているが、今回はネジ留めとした。
a0145838_1953694.jpg


下周りはトビカのトップガード仕上げ。主抵抗器のみダークグレーを上塗り。
a0145838_1952993.jpg


モーターはキット指定のEN-22。手持ちの黒いテープを捲いてある。
a0145838_2023856.jpg


票差しはエコー製をエポキシで接着。
a0145838_195614.jpg


いきなり塗装状態。マッハのメタルシールプライマー・ラッカーサーフェーサー・黄かん色をエアブラシで吹きつけ。
a0145838_19507.jpg


雨が降ってきそうなのでここまで。シンナーにリターダーを使用したので、気温が高くても乾燥時間は結構ながい。但しその分塗装にツヤがでる。
a0145838_1945310.jpg





一気に仕上げたように見えるが、実はここまで2カ月程度かかってしまった。理由はエンドウのコモユニ82-800とKSのクモニ83-800が偶然にも購入でき、荷物電車3両を仕上げることにしたが、予算の関係もあり部品の調達に時間がかかってしまい、そちらを優先したため。
どちらも工作に着手しており、近日中にUPする予定。



鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2012-05-05 19:09 | 鉄道模型16番


<< エンドウ・クモユニ82とKSモ...      残念なお知らせ >>