2011年 06月 21日
オハユニ61の製作 1
FUJIモデルのオハユニ61の製作を始める。
今回できるだけ丁寧かつ段取りを考えてすすめていきたい。又、可能な限りハンダを活用する。まずは車体の工作の前に、室内仕切り板デッキドアなどから着手する。

荷室・郵便室のドアは工房ひろのパーツを使う。NO.0059 680mm仕切戸Bを使用。保護棒は0.3mm真鍮線、ドアに0.4mmのドリルで穴をあける。保護棒は数が多いので簡単な治具を作った。
a0145838_2342139.jpg


裏面からハンダ付けする。
a0145838_23415585.jpg


郵便室仕切は同じく工房ひろのNO.0056仕切戸Bを使用。同様に保護棒用の穴をあける。数が多く時間がかかった。
a0145838_23414816.jpg


まずは中心部分をハンダ付け。
a0145838_23414058.jpg


仕切戸をNO.0009仕切板 I にハンダ付け。
a0145838_2341329.jpg


裏面は平滑になるようやすりで仕上げる。0.4mmの穴に0.3mmの真鍮線を使ったのでわずかなスキマにハンダがまわり、やすりでギリギリまで平滑に仕上げても強度は問題ない。
a0145838_23412769.jpg


2個作成。郵便室はこれを背中あわせで使用する。
a0145838_23412084.jpg


今日はここまで。約3時間の工作であった。




鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2011-06-21 23:56 | 鉄道模型16番


<< オハユニ61の製作 2      レンズ型タンブラー >>