2010年 06月 04日
組み立て式レイアウトの製作
先月このブログで宣言いたしましたが、組み立て式レイアウトの製作を開始します。実は初代組み立て式レイアウトは一応完成しておりまして、どこにも不具合なく運転可能なんですが、メンテフリーを優先したため「収納」を無視した構造になっております。具体的に言うと

①曲線部分は極力接続面がないようにするため、1つのモジュールが1.5m×1.5mと非常に大きく分解時に置き場所にこまる

②直線部分も1×0.3mと長く、押し入れ等に収納できない

などです。組み立て式なのにバラした時の置き場がないなど意味がありません。結局嫁さんからじゃまだから実家に持って帰れ、ということになり、遊びたい時にすぐ遊べない状態になってしまいました。

よって、二代目は収納を意識したものとし、たとえば透明のコンテナに全て収納出来ることなどを条件にします。とりあえず要件は次のものを満たすこととします。

①直線モジュールは600mm×300mm と 600mm×240mm の2タイプ
②曲線モジュールは、エンドレスを8つのモジュールで構成
③基本カーブは730Rと760R
④モジュール間の接続に使用するコネクタはモジュールの外で結線
⑤モジュールの高さは30mm以下

お手本としてゆる鉄モジュールを参考にしています。

まずは直線モジュール・駅部分を作ります。複線に退避線がそれぞれあります。
ベースとなる板は0.5tベニヤと24mm×24mm角材・18mm×18mm角材です。
a0145838_235445.jpg


ホームセンターでカットしてもらいます。切り口がシャープで正確・早いです。
a0145838_23541316.jpg


接着はコニシ木工用ボンド速乾を使いました。
a0145838_23542589.jpg


プレカット済なので寸法もぴったりです。
a0145838_23543283.jpg


5分くらいで出来上がり。
a0145838_23543874.jpg


収納時のイメージです。実際はレールがのります。
a0145838_23544598.jpg


ピタッと合わさり気持ちいいです。
a0145838_23545483.jpg


反対サイドです。
a0145838_2355151.jpg


初代レイアウトです。ニス仕上げ・コネクタ内包式です。組み立てに時間がかかります。
a0145838_2355897.jpg


並べてみました。
a0145838_23551546.jpg


道床部分は0.3tベニヤで表現します。今回はバラストを敷く予定です。コルクも検討しましたが高価で工作も面倒くさそうなのであきらめました。
a0145838_23552128.jpg


断面のアップです。16mmのくぎで補強しました。
a0145838_23552871.jpg


このあと100番~240番のペーパをかけ、木部用プライマー処理し塗装をする予定です。このサイズのモジュールを全部で10台作成します。来週あたりには塗装工程に入れるかな~?

鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-06-04 23:55 | 鉄道模型16番


<< レールエキスポ京都010夏 に...      「模型センターきりん」復活!! >>