2010年 05月 10日
真鍮製バラキットへの挑戦その11
工作三昧をきめこんでいたGWでしたが、家族サービスの要請があり結局2日間しか自由になる時間がとれませんでした。間があくと工作意欲がうすれてしまいます。

塗装はあまりうまくいきませんでした。やり直しも考えましたが一度完成させて次の製作に移りたい気持ちが強くなり、このままいきます。

グリーン車の帯がきれいに塗り分けできませんでした。
窓ガラスはエコーモデルのポリカ製です。サッシに両面テープで貼付た後、Gクリアで車体に接着しました。窓ガラスの取付は苦手でしたがだいぶコツがつかめてきました。今までで一番キレイにできたと思います。しかし、相変わらずインレタは大の苦手です。
a0145838_2325624.jpg


サボ受けのあたりが特にきたないです。テールライトケースからでているものはLEDの導光材です。
a0145838_2325139.jpg


裏側です。エンドウの製品。10個程度まとめ買いしてあります。
a0145838_23252075.jpg


シートは結局つや消し白を筆塗りしシートカバーを表現しました。
a0145838_2325278.jpg


0.5mmプラ板を10mm幅に切りだし、アングル取付用にします。端に1.4mm真鍮板を貼付けテールライトの通電用とします。
a0145838_23253418.jpg


室内灯です。エンドウのユニットライトです。中央に白色LEDを2個背中あわせで取付しました。
a0145838_23255760.jpg


通電し点灯させました。便所付近用に3つめのLEDを外向けに直付けしました。
a0145838_2326420.jpg


一応均等に光が伝わっているようです。
a0145838_23261162.jpg




明日は最終の仕上げまでいきたいです。

鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-05-10 23:38 | 鉄道模型16番


<< 真鍮製バラキットへの挑戦その1...      KATO スハ43・室内灯の組み込み >>