人気ブログランキング |
2010年 04月 14日
真鍮製バラキットへの挑戦その5
ウインドウシル・ヘッダーの取付をします。
バラキット最大の難関のひとつであるシル・ヘッダーのはんだ付けです。こちらの方のHPを参考に(100回以上拝見しています)チャレンジ開始です。


まずは位置をきめマスキングテープで仮止めします。
数か所はんだをちょん付けし、波打ちしないように押さえながらはんだを流します。
a0145838_0294814.jpg



またもや途中の写真はありません。ここまで両面で約1時間もかかりました。
a0145838_0295622.jpg



波打ちは避けれましたが、はんだの量が多すぎます。
a0145838_030615.jpg



古いキットのため真鍮板がまっすぐでなく直線がうまく出ず苦労しました。
a0145838_0301210.jpg



キサゲ処理と240番・320番のペーパー掛けをしました。
a0145838_0302142.jpg



まだ仕上げの段階ではなく、追加のキサゲと400番のペーパー掛けを行います。
a0145838_0302834.jpg



はんだの量が多いとキサゲ処理に時間と労力がかかります。
ムダな作業ですね。
a0145838_03037100.jpg



まだ片面しかキサゲ処理をしていません。
しかし、初めてのシル・ヘッダーの取付にしてはうまく行ったと思います。新しいキットだと真鍮板の曲がりも少ないでしょうし、もう少し効率的な工作が可能と思います。はんだの量はもっと少なくて済むようにすることが最大のポイントと感じました。
a0145838_0304462.jpg


次は雨どいの取付をしたいと思います。



鉄道模型ブログ村に参加しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

by kuuga2000d | 2010-04-14 00:50 | 鉄道模型16番


<< 真鍮製バラキットへの挑戦その5~2      工具を買いました >>