2010年 04月 11日
真鍮製バラキットへの挑戦その4
スロ62の製作を開始しました。
初日約3時間でハコの状態までできました。他の人のようにはんだ付けの写真など撮影している余裕がありませんので、いきなりこのようになりました。
a0145838_17485379.jpg


a0145838_17492022.jpg

下回りも並行して製作しました。

a0145838_17492819.jpg

室内仕切板は工房ひろの002Bをデッキ側、004D広告枠ありを室内側に2個それぞれ058仕切戸A680mmを組み合わせて取付。

a0145838_17493831.jpg

アングルに2mmのタップをたてメスのネジ山をきります。

a0145838_17494932.jpg

妻板はキットのものを使用しました。工房ひろの仕切戸が見えます。なかなかいい感じではないでしょうか。

a0145838_17495849.jpg

キサゲ処理と400番のペーパーがけをしています。スロ62は裾や妻板の絞り込みがなくほぼ真四角なので、割と苦労せずここまでできました。この客車は初めての真鍮バラキットとして選択はよかったと思います。

a0145838_1750551.jpg

窓から室内を俯瞰したところ。工房ひろの仕切戸がいい感じです。


ここまで特に大きな問題もなく出来てしまいましたが、妻板にステップの追加ディテールを事前にするのを忘れていました。貫通扉部分にも0.8mm角材で厚みを表現するつもりでしたが、こちらもとばしてしまいました。工作の段取りをよく検討したつもりでしたが、実際に工作を始めると色々忘れてしまいます。明日、追加のディテールとシル・ヘッダーの取付にチャレンジしたいと思います。

鉄道模型ブログ村に参加しました。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-04-11 18:09 | 鉄道模型16番


<< 工具を買いました      真鍮製バラキットへの挑戦その3 >>