「ほっ」と。キャンペーン
タグ:パワーパック ( 10 ) タグの人気記事

2011年 02月 27日
大容量コントローラーの製作~6 
LEDの状態を説明します。

マニュアル(手動)の状態。
a0145838_15223782.jpg


惰行。
a0145838_15221971.jpg


力行。
a0145838_15221496.jpg


力行・ノッチ2。LEDの照度が増します。
a0145838_1522743.jpg


ブレーキ。
a0145838_1522157.jpg


ブレーキ・ノッチ2。同様にLEDの照度が増します。
a0145838_152151100.jpg


緊急停止。分かりづらいですが赤色LED・20mAの照度になります。
a0145838_15214323.jpg


操作の動画です。コンデジでの撮影なのでピンボケです。
分かりますかね~。



KATO・DE10でのデモ走行動画です。
一人で操作と撮影をしているので、見づらいと思います。いきなりDE10が思惑と反対方向に動き出しました。


動画を見ていただければ何となくご理解いただけると思います。
大容量に耐えるため各部品の定格をあげましたが、ノッチのロータリースイッチの操作性が非常に「固い」です。片手で操作するとケースごと動いてしまいます。

前回製作したノッチ式初号機とならべてみました。
a0145838_15371566.jpg


ポイントコントローラと並べてみました。
a0145838_15364131.jpg



一応これで満足のいくパワーパックができました。肝心の出力ですが、M車1両だと100nA程度で5両でも1A前後です。室内灯フル装備・10両編成×5編成くらいはいけそうです。後日ためしてみたいと思います。

鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2011-02-27 15:28 | 鉄道模型16番
2011年 02月 27日
大容量コントローラーの製作~5 完成しました!
配線の状態。大きなケースですが、部品も大きいためあまり余裕はありません。
a0145838_1534664.jpg


半導体は基盤に取り付けしています。
a0145838_1534051.jpg


CRDは容量の異なるもの4種類8本(1mA、5.6mA、15mA、20mA)使用しています。
a0145838_1533419.jpg


少し暗くて見づらいですね。
a0145838_1532843.jpg


LEDです。少し上下にずれています。あとで調整しなくては。
a0145838_1532167.jpg


電源ONで赤色LEDが点灯。
a0145838_1531344.jpg


AUTO(自動)に切り替えるとノッチ位置に応じたLEDが点灯します。これは緊急停止のポジションです。
a0145838_153667.jpg


ブレーキポジションです。
a0145838_1525928.jpg


惰行ポジション。
a0145838_1524524.jpg


力行ポジション。
a0145838_1523614.jpg


力行に入れると徐々に電圧が上昇していきます。
a0145838_1522835.jpg


最大約14V程度まで出ています。
a0145838_1521468.jpg


ACアダプタの入力ジャックです。
a0145838_1514633.jpg


左から5Aのブレーカー、ポイントマシン用15V電源、DC出力になります。透明のビスは2SD2012の取り付けビスです。
a0145838_1514026.jpg


インレタが一部剥げてしまいましたので修正しておきます。

鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2011-02-27 15:18 | 鉄道模型16番
2011年 02月 21日
大容量コントローラーの製作~4
サンハヤトのインレタを貼りました。はがれ防止にMr.ホビーのトップコートを吹き付けしています。

まだLEDは付けていません。
a0145838_1241381.jpg


メインスイッチと手動・自動の切り替えスイッチです。手動は「NORMAL」、自動は「AUTO」の表記です。
各スイッチはまだ仮止めの状態です。
a0145838_124873.jpg


前後進切り替えスイッチです。ちょっと変ですが、前進は「NORMAL」・後進は「REVERSE」としました。
a0145838_124279.jpg


メインの8ポジションのノッチです。力行を「+」・惰行を「0」、ブレーキを「-」表記としました。
a0145838_1235338.jpg


電圧計です。表記は「VOLT」。
a0145838_1234745.jpg


電流計です。表記は「AMP」。
a0145838_1233126.jpg


未取り付けですがLEDが付きます。ポジションによってそれぞれのLEDが点灯する予定です。力行は青(+10)・惰行は緑(0)・ブレーキは黄(-4)、緊急停止が赤(-10)です。表記はブレーキが「-4」って変だとおもいます。
a0145838_1232447.jpg


加速率と減速率の調整ボリュームです。
a0145838_1231799.jpg


全体の大きさです。隣にあるiPadで大体の大きさがわかると思いますが、かなり大きくかつ相当の重量です。
a0145838_123989.jpg



鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2011-02-21 01:41 | 鉄道模型16番
2011年 02月 20日
大容量コントローラーの製作~3
ノッチ式大容量パワーパック製作の続きです。

穴あけ加工の終わったシャーシにインレタをはります。
a0145838_158232.jpg


表面?に貼られている透明のシート?をはがします。このあとサンハヤトのインレタを貼り、トップコートを吹き付けはがれ防止とします。本日の工作はここまでです。
a0145838_1575539.jpg


15V・5AのACアダプタを買いました。NECのパソコン用で、バッファローの製品です。
a0145838_157463.jpg


15V・75W、つまり5Aです。ジョーシンで3980円でした。
a0145838_157386.jpg


DCプラグの形状が異なるので、あすに付け替えする予定です。
[PR]

by kuuga2000d | 2011-02-20 02:03 | 鉄道模型16番
2011年 02月 12日
大容量コントローラーの製作~2
シャーシの穴あけができました。とりあえず部品を仮に取り付けてみます。

ボリューム(ポテンションメーターとも言うらしいです)のシャフト長を少しカットしました。
左がカットしたものです。糸のこでしこしこ切りました。
a0145838_157432.jpg


今回ツマミは全てシルバーとしました。電圧計・電流計の下の4つの穴はLEDブラケットを付けます。
a0145838_1575066.jpg


背面はDC-OUTとポイント電源用、あとブレーカー用です。ブレーカー用の穴は15mm必要でしたので、あけるのに苦労しました。
a0145838_1575981.jpg


全てシルバーなので少し味気ない感じもします。
a0145838_158596.jpg


内部です。大容量ロータリースイッチが巨大です。
a0145838_1581174.jpg


電解コンデンサ・抵抗等はこの基盤に付けます。3mmスペーサーでシャーシから浮かしてあります。
a0145838_1581765.jpg


メインの2SC5200はヒートシンクに付け放熱対策をしています。
a0145838_1582568.jpg



今回力行3ノッチ、ブレーキ3ノッチ、惰行・緊急停止の合計8ノッチとなります。各ノッチの位置に対応してLEDを点灯させるため、ロータリースイッチわ2回路8接点としました。

まだ15V・5AのACアダプタを入手していません。早くみつけないと・・・


鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2011-02-12 02:14 | 鉄道模型16番
2011年 02月 08日
大容量コントローラーの製作~1
いろんな方の製作記事に刺激を受けてしまい、大容量のコントローラーを製作することにしました。15V・5Aの出力でノッチ式をつくります。
基本的な回路は前回作成したものと同じですが、今回はさらに手を加えようと思います。

ケースはポイントコントロールと同様のタカチのTS-2です。穴あけ加工の途中です。
a0145838_15992.jpg


今回は電圧計と電流計を付けます。
a0145838_151656.jpg


15V・5Aの75Wなので、ロータリースイッチも大容量のものを使用します。
日本開閉器工業のHS-16-2で、定格125V・6Aです。2回路で2~11接点可変設定できるスグレモノです。
a0145838_152236.jpg


これだけで3000円以上します。
a0145838_15292.jpg


電圧計・電流計は奥沢電気製です。シリコンハウスで1個3000円!です。
a0145838_153786.jpg


ツマミもアルミ製をおごりました。抵抗は5Wセメントと3Wクラス、整流ダイオードも定格3Aです。
a0145838_154457.jpg


メインのトランジスタは2SC5200です。コレクタ損失130Wです。中間に使用する2SD2120(TO-220)と比較しその巨大さがわかると思います。
a0145838_155067.jpg


電解コンデンサも定格50Vのものにしました。
a0145838_1674.jpg


今回サンハヤトのラグ付き基盤と5Aブレーカーを使用します。
a0145838_162153.jpg



ここまで部品代だけで15000円くらい使いました。あと15V・5AのACアダプタが必要です。しかし日本橋ではその容量のACアダプタは見つけられませんでした。パソコン用の75Wクラスのものを検討中です。


鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2011-02-08 01:25 | 鉄道模型16番
2010年 04月 04日
「ノッチにより加減速をするコントローラー」の製作②
「ノッチにより加減速をするコントローラー」ができました。
a0145838_18545684.jpg



実はうまく作動せず、その原因解明に結構手間取りました。
こちらの方にも質問させていただき、なんとか完成しました。
動作不良の原因は100Ωの抵抗を100KΩにしていたことです。

CASIOネームランドで各部名称を作りました。
a0145838_18585514.jpg



上のノッチが自動加減速用、下のツマミは手動用です。自動用のポジションは4つあり「加速」・「惰行」・「減速」・「停止」としました。
a0145838_1964158.jpg



左のツマミで加速の強弱・右がブレーキの調整用です。
その下左のトグルスイッチで自動・手動の選択をします。
a0145838_19101328.jpg



このパワーパック、製作自体はとても簡単なんですが、メインのトランジスタである「2SC2535」がカタログ落ちのためか市場にありません。よって製作の最大のポイントは代替のトランジスタに何を使うかということになります。ベテランの方にとってはどうということではないかもしれませんが、電気初心者にとっては結構大変なことと思います。今回使用したのはNECの「2SC2335」で、共立電子の常時在庫品だそうです。

材料費はACアダプタ・ケースを除くと1000円以下で出来てしまいます。運転はスローが良くききとても実感的でおすすめです。近日中にこのパワーパックで運転中の動画もアップしたいと思います。
a0145838_19184983.jpg

[PR]

by kuuga2000d | 2010-04-04 19:18 | 鉄道模型16番
2010年 03月 23日
「ノッチにより加減速をするコントローラー」の製作
こちらの方のWebページを参考にして自作パワーパック第二弾をさくせいします。
トランジスタ等のパーツは大阪日本橋の共立電子のリアルショップ「シリコンハウス共立」で調達しました。
a0145838_23292554.jpg
まずはアルミケースに穴あけ加工をし、ボリューム・トグルスイッチなどを取付してみました。穴あけは2mmのドリルから徐々に拡大してゆきます。LEDのパイロットランプは6mm、ボリューム・トグルスイッチは7mm、中央にで~んとあるメインのノッチは10mmです。


a0145838_23344651.jpg
裏から見るとこんな感じです。まだ結線していません。


a0145838_23363131.jpg
メインのトランジスタは作例の2SC2535が手に入らないので、互換性のある(シリコンハウスの店員さんの説明です)2SC2542です。


a0145838_23392692.jpg
ちょっと分かりづらいですがトランジスタは3つとも放熱器(ヒートシンク)に付けています。2SC1815・2SC2120はエポキシで接着、2SC2542は3mmプラビス止めです。
今週中に他のパーツの取付を開始します。
[PR]

by kuuga2000d | 2010-03-23 23:43 | 鉄道模型16番
2010年 03月 07日
パワーパックできました
なんともうパワーパックできちゃいました。こちらの方のブログには回路図の他に丁寧な「図」も添付されているため、2時間程度で完成しました。ACアダプタを接続し一発でOK、修正箇所もありませんでした。早速レールに繋いで先日購入したKATOのDE10で試運転したところ、スローも非常によくきき大満足です。TOMIXのED75と重連をしてみましたが、やはり2.6Aは余裕がありなんら問題なく運転可能です。

ボリュームは大きめのつまみを使用し、市販の目盛り盤をつけました。
a0145838_18335090.jpg

内部です。基盤を使っていないのでぐちゃぐちゃです。
a0145838_18344682.jpg

電源ONでLEDが点灯します。
a0145838_18352813.jpg

ちょっとわかりにくいのでストロボOFFで。
a0145838_1836582.jpg

30分程度使用しましたが、トランジスタからの発熱はほとんど感じられません。当面このパックで十分ですが、次はこちらの方の記事を参考にトラコンにチャレンジしてみようかなと計画中です。
[PR]

by kuuga2000d | 2010-03-07 18:47 | 鉄道模型16番
2010年 03月 07日
パワーパックを作ります
車両の増備に資金を投入しているため、実はパワーパックはHO用のものを持っておらずKATOのスタンダードSで運転しております。このパックは安いうえに出力が1Aあり、HOでも機関車1台だと特段支障はありません。しかし、2M以上だと急に速度が落ちますし室内灯を装備した列車を考えると力不足です。最初、カツミ・天賞堂等の市販品を検討しましたが、3A程度のものとなると5万円近くなります。とてもそんな資金はありませんのでWEBの記事を参考に自作することにいたしました。こちらの方の電源にACアダプタを利用し、トランジスタを使う製作記を参考にさせていただき、HO用3Aに耐えれるよう部品を一部変更します(基本回路はそのまま)。

まずは部品を購入しました。
a0145838_1232790.jpg

a0145838_1242520.jpg

メインスイッチはオルタネイトです。フューズは付けずポリスイッチで代替します。
a0145838_1271222.jpg

電源はACアダプタです。15V2.6Aのものが500円でした。3Aよりすこし小さいですが15Vあるので、PECOポイント用電源(+電解コンデンサ)としても使えそうです。
a0145838_1312465.jpg

全部で2000円以内で収まりました。
a0145838_1325542.jpg

[PR]

by kuuga2000d | 2010-03-07 01:33 | 鉄道模型16番