「ほっ」と。キャンペーン
タグ:スロ62 ( 6 ) タグの人気記事

2010年 04月 18日
真鍮製バラキットへの挑戦その7
足りないパーツを買い出しにマッハ模型へ行きました。
相変わらずパーツの品ぞろえはいまひとつ。エコーモデル製すら無いものがあります。FUJIモデル・KSモデルなど皆無です。やはりここは天賞堂・KTM等の完成品専門店です。
しかし、SUREのこて先だけはなぜか大量にストックがあります。
※SURE製品は他にも予備のヒーターなど種類も数も豊富です、不思議です。

a0145838_22465869.jpg


こんなパーツを購入。ケーディ#5は在庫がありません、というかケーディ製品は全て無いそうです(取り扱いしてない、って言えばいいのに)。
a0145838_22462962.jpg



店内をうろついていると隅の方にこんなモノが大量にストックされていました。他では見られないため即スハとスハフを1量づつお買い上げ。20%OFFです。
a0145838_22492783.jpg



もちろん新品です。
a0145838_22493839.jpg



各15両づつくらいありました。ショーウインドウの中にあるんですが、光線の具合か良く見ないと解りません。他にもオハ47改装型もありました。
a0145838_22494933.jpg



さて、スロですがキサゲとペーパー掛けをしました。
一部ディテールアップパーツも取付しました。ロスト製品は無理せずエポキシで接着。
ご覧の通りテールライトケースが付きスロフになってしまいました。
a0145838_2251239.jpg



床下も一応完成。パイピングの予定はありません。ほとんどのパーツはエポキシで接着です。まだはんだ付けは無理です(ロスト製品は一瞬で溶解してしまいます)。
a0145838_22514364.jpg




次からはディテールアップパーツの取付と、室内灯の製作です。

鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-04-18 23:06 | 鉄道模型16番
2010年 04月 18日
真鍮製バラキットへの挑戦その6
雨ドイをつけました。
キットのものは断面が丸いのでKSモデルの製品を使用しました。

相変わらずはんだが多いです。
a0145838_235233.jpg



妻面はさらに雑になりました。
a0145838_241100.jpg



このへんは割と少ないはんだで取付できました。
a0145838_24995.jpg



パーツ不足があり今日はここまでです。
明日には上回りを仕上げたいと思います。


鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-04-18 02:08 | 鉄道模型16番
2010年 04月 16日
真鍮製バラキットへの挑戦その5~3
今日も帰宅が遅かったので工作はお休みです。
トミーテックの分売パーツ販売で注文していたものが届きました。

こんな感じで送られてきました。
a0145838_011810.jpg


中身はシートで、スロフ62用と485系グリーン車用です。
a0145838_014553.jpg


スロフは床板と一体型、485系はシートのみです。
a0145838_015397.jpg


シートピッチが異なります。
a0145838_02433.jpg


485系グリーン車用の方が形状はいいですね。
a0145838_021321.jpg


製作中のスロに並べてみました。全長は合いますが窓枠とシートピッチがかなりズレます。
a0145838_022370.jpg


スロフ用も同様です。シートは背もたれが直角でリクライニングではありません。
a0145838_023478.jpg


オユ10の室内インテリアも2つ購入。以前作成したフジモデルオユ11の内装が今一つでしたのでやり直そうと検討中です。同じくフジモデルのオユ10の購入を考えて2つ買いました。
a0145838_024223.jpg


以上で2400円なりです。
価格はいいとして、トミーテックの分売パーツ販売の決済はなんと「現金書留」オンリーです。ネット通販なのに現金書留とはいかがなものかと思います。代金も510円と、ネットバンキングの時代に手間がかかる上高額です。なんとかならないものでしょうか。
a0145838_024837.jpg


鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-04-16 00:17 | 鉄道模型16番
2010年 04月 15日
真鍮製バラキットへの挑戦その5~2
今日は雨どいの取付を行う予定でしたが、帰宅が遅くなりはんだこての電源を入れる気力がうせてしまい、キサゲ処理だけをやりました。


a0145838_0404495.jpg

まあまあの出来と思っています。


a0145838_0405610.jpg

結構時間がかかりました。


a0145838_041359.jpg

400番のペーパーで仕上げています。


a0145838_0411183.jpg

雨どいのケガキのみしておきました。明日こそ取付したいです。


a0145838_0412051.jpg

最近こんな画像ばかりですね。早く塗装がしたいです。


a0145838_0412752.jpg

同じような写真ばかりです。



手持ちの手つかず車両の画像です。色に変化があり新鮮に思えます。
a0145838_0415971.jpg

KATOのEF58緑箱です。3年前くらいに名古屋の安井模型で購入しました。テスト走行のみで何も手をつけていません。

EF58は最も好きな電気機関車です。これが牽引する10系寝台銀河に38年前に乗車しました。伊豆の今井浜海岸に家族旅行した時です。今でも鮮明に覚えています。海外を含め今まで行った旅行の中で一番良かった所です。かなり無理をして連れて行ってくれた父に感謝です。

鉄道模型ブログ村に参加しています。よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-04-15 00:55 | 鉄道模型16番
2010年 04月 14日
真鍮製バラキットへの挑戦その5
ウインドウシル・ヘッダーの取付をします。
バラキット最大の難関のひとつであるシル・ヘッダーのはんだ付けです。こちらの方のHPを参考に(100回以上拝見しています)チャレンジ開始です。


まずは位置をきめマスキングテープで仮止めします。
数か所はんだをちょん付けし、波打ちしないように押さえながらはんだを流します。
a0145838_0294814.jpg



またもや途中の写真はありません。ここまで両面で約1時間もかかりました。
a0145838_0295622.jpg



波打ちは避けれましたが、はんだの量が多すぎます。
a0145838_030615.jpg



古いキットのため真鍮板がまっすぐでなく直線がうまく出ず苦労しました。
a0145838_0301210.jpg



キサゲ処理と240番・320番のペーパー掛けをしました。
a0145838_0302142.jpg



まだ仕上げの段階ではなく、追加のキサゲと400番のペーパー掛けを行います。
a0145838_0302834.jpg



はんだの量が多いとキサゲ処理に時間と労力がかかります。
ムダな作業ですね。
a0145838_03037100.jpg



まだ片面しかキサゲ処理をしていません。
しかし、初めてのシル・ヘッダーの取付にしてはうまく行ったと思います。新しいキットだと真鍮板の曲がりも少ないでしょうし、もう少し効率的な工作が可能と思います。はんだの量はもっと少なくて済むようにすることが最大のポイントと感じました。
a0145838_0304462.jpg


次は雨どいの取付をしたいと思います。



鉄道模型ブログ村に参加しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-04-14 00:50 | 鉄道模型16番
2010年 04月 11日
真鍮製バラキットへの挑戦その4
スロ62の製作を開始しました。
初日約3時間でハコの状態までできました。他の人のようにはんだ付けの写真など撮影している余裕がありませんので、いきなりこのようになりました。
a0145838_17485379.jpg


a0145838_17492022.jpg

下回りも並行して製作しました。

a0145838_17492819.jpg

室内仕切板は工房ひろの002Bをデッキ側、004D広告枠ありを室内側に2個それぞれ058仕切戸A680mmを組み合わせて取付。

a0145838_17493831.jpg

アングルに2mmのタップをたてメスのネジ山をきります。

a0145838_17494932.jpg

妻板はキットのものを使用しました。工房ひろの仕切戸が見えます。なかなかいい感じではないでしょうか。

a0145838_17495849.jpg

キサゲ処理と400番のペーパーがけをしています。スロ62は裾や妻板の絞り込みがなくほぼ真四角なので、割と苦労せずここまでできました。この客車は初めての真鍮バラキットとして選択はよかったと思います。

a0145838_1750551.jpg

窓から室内を俯瞰したところ。工房ひろの仕切戸がいい感じです。


ここまで特に大きな問題もなく出来てしまいましたが、妻板にステップの追加ディテールを事前にするのを忘れていました。貫通扉部分にも0.8mm角材で厚みを表現するつもりでしたが、こちらもとばしてしまいました。工作の段取りをよく検討したつもりでしたが、実際に工作を始めると色々忘れてしまいます。明日、追加のディテールとシル・ヘッダーの取付にチャレンジしたいと思います。

鉄道模型ブログ村に参加しました。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2010-04-11 18:09 | 鉄道模型16番