「ほっ」と。キャンペーン
2011年 12月 03日
ポイントコントロールBOXの製作
KATO製ポイントコントロールスイッチがおもちゃっぽいのと、増えてくると接続がメンドーだったり思えるので、コチラコチラのWebを参考にポイントコントロールBOXをつくることにした。仕様としては、10個のポイントをコントロールし、開閉向きをLEDで表示させるという程度。SCRを使う。


ケースはタカチのTS-1。マスキングテープを貼って穴あけ位置などをケガく。
a0145838_2336334.jpg


主たる半導体。コンデンサは50V1000μF、SCR(サイリスタ)は東芝F5JZ47。抵抗は2Wを使用。
a0145838_23362658.jpg


SCRはトリガー電流10mA。シリコンハウスの在庫から20個購入。SCRはどこも在庫が少ない様子。
a0145838_23361728.jpg


ケースに穴あけ。トグルスイッチ用は6mm、LED用は5mmの穴。
a0145838_23361052.jpg


コンデンサの交換に備え、ピンコネクタを使用した。完成後の整備製にも期待。
a0145838_2336112.jpg


1個のポイントにSCR×2、コンデンサ×1、2KΩ抵抗×2を使用。
a0145838_23354851.jpg



LEDは赤青2色タイプ(カソードコモン)をつかう。これもピンコネクタを介して取り付ける。
a0145838_23353252.jpg



基盤上のスペース確保のためチップ定電流ダイオード(黒いモノ)を使用。15mA。
a0145838_23354138.jpg



オスピンコネクタ。40ピンを購入し3ピンにカット。
a0145838_23352481.jpg



一応ハンダ結線終了。明日完成の予定。
a0145838_23351698.jpg



SCRは170円、コンデンサ65円、抵抗10円、LED10個入り500円、トグルスイッチ240円、ケース900円、ピン600円、その他500円と結構部品代がかさんだ。合計9000円!?


鉄道模型ブログ村に参加しています。ぜひクリックしてください。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by kuuga2000d | 2011-12-03 00:04 | 鉄道模型16番


<< ポイントコントロールBOXの...      KATOのユニトラック  >>